使ってないから気付かなかった洗面台下の物入れの腐食

皆さんは普段洗面台の下というのは意識しているでしょうか。日頃から掃除などの家事をこなしている世の奥様方なら意識しているかもしれませんが、それでも洗面台の下というのは普段使わない洗剤や掃除用具などをしまっている人が多いと思います。洗面台で使うタオルの予備などをしまっているとしても下の物入れ全体に詰め込んでいるわけでもなく、覗き込んでタオルを出すということもあまりないのではないでしょうか。そのため洗面台の下というのはあまり使う機会がありません。ですが、水を扱う場所ですので時々は確認してみないと大変なことになるかもしれませんよ。

たまには洗面台の下も片付けようと扉を開けて中の物を取り出していると、水に濡れていたりカビがきていたりで「もしかして水漏れしている?」と気がつきます。ですが「たまには」なので気がついた時にはすでに手遅れで、洗面台の下は木製なものが多く長期間水に濡れていると腐食してしまいボロボロです。そうすると下の棚から上の鏡やライトまで一体型の洗面台なので修理というよりも買い替えになり、取り付けも業者さんを呼んでやってもらわないといけません。時間も費用もかかってしまうので、いくら日頃用事のない洗面台の下の物入れといえど定期的に水漏れなどがないかの確認は必要になってきますね。