引っ越しそうそうトイレの水漏れで怒り心頭

転勤が決まって一ヶ月。ついに現地へ移動することになり、あらかじめ決めてあった家へ引っ越しをした数日後のことです。引っ越し早々トイレの水漏れが発生し、新天地での生活にケチがつきました。大家に入居を急かしたわけでもなく、スケジュールにはある程度余裕を持って行動しましたし、部屋のクリーニングだってお願いしたのです。それなのにいきなりのトイレトラブル。しかも水漏れだなんてやってられません。詰まったとかなら、自分が流したものに何か問題があったのかとも思いますが、水漏れなんて入居数日で僕が原因になるなんてあまり考えられません。ようするに、大家もしくは清掃業者の落ち度なわけです。これにはもう怒り心頭ですよ。お金を払ってちゃんと準備して引っ越してきているのに、相手の落ち度で新生活初っ端からトラブルなわけですからね。しかも初期対応は僕が行わなければなりません。水漏れした水を雑巾で拭き取ったり業者へ連絡したり…。もちろん大家へも連絡しましたが、お金は一旦僕が払って領収書を後日提出。それを確認してからお金が僕へ支払われるとのこと。フローとしては仕方ないでしょうけど、一旦身銭を切らなければならないことも気分が悪いです。

大家がケチったのか業者が手抜きしたのかはわかりませんが、どちらにせよそういう部分もしっかりするのがその人たちの仕事なわけですから、ちゃんと隅々まで問題の起きないようにやってもらいたいものです。ただでさえ見知らぬ土地、新しいオフィスと仲間で疲れているのに、こんなくだらないことで対応しなければならないなんて。それ以降特にトラブルは起きていませんが、なんとも言えない気持ちで今の家に住み続けています。