排水口からなぜかネズミが出てきてパニック!

私の兄は今年の春にかねてから希望していた大学に見事合格し、それに伴って一人暮らしを始めることになりました。彼が合格した国立大は東京にあり、私たち一家が住んでいる和歌山からはとても通える距離にないためです。
学校入学までに間に合うよう、両親と兄、そして「ついでだから」と私も社会勉強を兼ねて上京し、一人暮らし用の賃貸物件を色々と探し回りました。10件ほど見て回った上で、兄の意見で決めたのは、都内の古い住宅街の一角に建っていた築30年ほどのアパートで、近所に商店街があって利便性は高いのが特徴です。

ただ、その築年数から予想出来る通り、内部はいわゆる「昭和の匂い」が漂うような古い作りをしており、トイレはあるけれどお風呂は無いという物件です。
不動産屋さん曰く、「前に住んでいた人がちょっと大げさな人で、SNSに『排水口からなぜかネズミが出てきてパニック!』なんて書きこんだものだから借り手がいなくなってしまってねぇ。もちろんそこら辺の対策はもう終わってるんだけど、賃料を下げるからよければ借りてくれませんかねぇ?」とのこと。

幸いうちの兄は結構大ざっぱな性格でしたので、「もうネズミが出ないように対策されているならOK」ということで、結局この賃貸アパートに住むことに決めていました。兄は口に出しませんが、きっと彼なりにあまり裕福ではない我が家の懐事情を考慮したのだと思われますが、私は「でも、ネズミが出る可能性がある物件は自分なら嫌かなぁ」と思ってしまったのでした。